「めちゃめちゃ硬い!」「前屈で手が地面につかない!」という人、あきらめないで!

体の硬い人でも柔らかくなれますよ! > 超速!柔軟ヨガプログラム20

超速!柔軟ヨガプログラム20

超速!柔軟ヨガプログラム20

このページでは、「超速!柔軟ヨガプログラム20」についてレビューさせて頂きます。

「超速!柔軟ヨガプログラム20」は、その名の通りですが、ヨガのポーズを通じて硬くなった体を柔らかくして行くための動画マニュアルです。

体が硬いとヨガができないと思っている方でも、無理なくヨガのポーズがとれるような内容になっています。

 

DVD1枚が1時間前後の収録時間になっており、その中で紹介されるヨガのポーズを順番に実戦して行きます。

DVDは合計で3枚ありますが、「DISC1」だけでも9種類ものポーズがあるので、1日10分程度を目安に毎日行うのが良いのではないでしょうか。

ヨガプログラム

 

基本的には、軽くウォーミングアップを行ってから、数種類あるヨガのポーズを実戦して行くといった流れになっています。

最初はラジオ体操みたいなウォーミングアップを行った後、解説もそこそこにストレッチに入ります。

そのあと、4つの基本座法(「長坐」「半蓮華坐(はんれんげざ)」「安坐」「合せき(がっせき)」)を、各々1分くらいずつ行います。

 

 

一つのポーズごとに詳しい解説を入れてくれるので、ここは始めての方でも特に問題なく進められでしょう。

どういう事かというと、

1.通常の体の硬さの人向けのポーズ
2.少し体が硬い人向けのポーズ
3.かなり体が硬い人向けのポーズ

といった具合に、体の硬さのレベルに応じたプログラムが用意されている、という事です。

さらに、自分が今行っているポーズは「体のどの部分を柔らかくする効果があるのか?」 という説明もちゃんと入っているのが、ありがたいところです。

 

それでは実際の流れを、数あるポーズの中から 「吉祥の前屈のポーズ」を例にして、少し紹介します。

 

下の画像は、「吉祥の前屈のポーズ」といって、足の裏同士をくっつけて、あぐらのような体勢をとって前傾して行くポーズです。

ヨガプログラム

 

この中にある、足の裏同士をくっつけるポーズを「合せき(がっせき)」というのですが、体の硬い人はこの体勢をとるだけでもかなり難儀である事と思います。

 

 

そこで、先生のお手本の後は、助手の方を使って解説します。

ヨガプログラム

 

先ほどの「合せき」のポーズをとる時に、体が硬く膝が下がりきらない人は、下の画像のように少し上げてもかまわないとの事でした。

ヨガプログラム

 

先生と比べてみるとわかりやすいですね。

ヨガプログラム

 

さらにもっと硬い人の場合、「合せき」のポーズ自体を崩して、足をつけなくても良いとの事。

ヨガプログラム

 

 

以上のような流れで、

「普通の人用のアドバイス → 体の硬い方に向けてのアドバイス → もっと硬い方用アドバイス」

という具合に、ハードルを下げたやり方を、順を追って丁寧に教えてくれます。

 

映像が進むにつれて、ポーズのレベルは上がって行くのですが、進行のペースは特に変わりません。

 

他のDVDと何が違うか?

内容は至って普通のヨガプログラムのようですが、このDVDの最大の売りは、一つ一つのポーズについて、とにかく説明が丁寧である事だと思います。

 

また、「体が硬いのでヨガはできない」という理由でヨガを断念する方は、非常に多いです。

しかし、このDVDの嬉しいところは、体が硬い人に向けたポーズの取り方を解説しているという事です。

「体は硬いけどヨガをやってみたい」 という方には、ピッタリの内容ではないでしょうか。

 

そして、情報商材の特権ともいえる「返金保証」と「メールサポート」も付いています。

これにおいては、市販のDVDとは一番大きな違いと言えるでしょう。

特典

90日間返金保証

DVDに関して不明な点は、長嶋先生がメールで回答(回数制限や利用期限なし)

総評

ヨガポーズの種類が豊富なので、これをDVD1枚分をこなすだけでも相当な運動量になりますし、3枚分きっちりこなせば確実に柔らかくなるのではないでしょうか。

ただ、このサイトでも紹介している、兼子ただしさんの 「スピードストレッチプログラム」に比べると、斬新さという点には欠けているような気がします。

 

個人的な主観で言うと、単に柔軟になりたいという観点から見れば、どちらを選ぶかは好みによると思います。

それだけでなく、ヨガその物に興味があるという事であれば、当然ながらこちらのDVD方をおすすめします。

 

>>「超速!柔軟ヨガプログラム20」を試してみる