「めちゃめちゃ硬い!」「前屈で手が地面につかない!」という人、あきらめないで!

体の硬い人でも柔らかくなれますよ! > 体が硬くなる原因を知ろう > 6.股関節ってどのくらい動くの?

体が硬くなる原因を知ろう

6.股関節ってどのくらい動くの?

体が硬く悩まれている方の中には「股関節が硬い」という悩みを持たれている方も少なくありません。

しかし、股関節が正常である場合、実際はどのくらい動くものなのでしょうか?

 

ここでは、股関節がどのくらい動くか?という、股関節の稼動域を図で示してみました。

人によって多少の違いはありますが、「なんか最近硬くなってきたな」と思ったら、以下を参考にしてみてください。

なお、いずれの状態も、原則的に脚の付け根を軸に動かします。膝や足首を曲げないようにして行ってくださいね。

 

屈曲:片方の腿(もも)を上げた状態で、もう片方の足との間にできる角度が120°。

 

股関節

 

伸展:両膝は伸ばしたまま、片方の足だけを後方に広げた時にできる角度が20°。

股関節

 

外転:両膝は伸ばしたまま、片方の足だけを外側に広げた時にできる角度が45°。

股関節

 

内転:両膝は伸ばしたまま、片方の足だけを内側に動かした時にできる角度が20°。

股関節

 

外旋:両膝は伸ばしたまま、片方の足だけを外側にひねった時にできる角度が45°。

股関節

 

内旋:両膝は伸ばしたまま、片方の足だけを内側にひねった時にできる角度が45°。

股関節

 


横隔膜が原因ってどういう事??

「体が硬くなる = 運動不足によって筋肉が硬くなる」という事は説明した通りですが、スポーツトレーナーの兼子ただしさんによると、実は原因になる筋肉は「横隔膜(おうかくまく)」である、との事。

また、お腹の内側にある筋肉「横隔膜」を柔らかくすることが、体を柔らかくする近道であるとも言われています。

 

横隔膜を柔らかくして、硬い体を柔らかくする体操「スピード ストレッチ プログラム

※レビュー記事を書きましたので、ご興味ある方はこちらから。